--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/03

今日のお家で焼き鳥(豪快せせり炭火焼 柚子胡椒)

20161002せせりa今度、バーベキューをすることになりました。メイン食材は新鮮シーフードや黒毛和牛などを焼くのですが、焼き鳥部門についは僭越ながら私が料理長に任命され、焼き鳥メニューのプランを考えることなりました。野外バーベキューで一番ぱっぱっと焼けるのが、この豪快せせり炭火焼きです。はい、どっかの宮崎地鶏をウリにしている焼き鳥屋さんのパクリございます(先に自己申告)味は岩塩を使った塩味で、仕上げの風味付けに柚子胡椒を少し添えて食べるとピリピリ感もでて美味。私も大好きな一品です。

20161002せせりbこの豪快せせり炭火焼き、焼き方が普通の焼き鳥串とは実はまったく違います。普通なら鶏の脂が落ちて火が立たないように(火が立つとススがでて黒く見栄えが悪くなる)焼くのですが、この豪快せせり炭火焼きは最初から火をボウボウにたてて炙ることが前提のレシピなんですね。皆さんも焼き鳥屋さんで、焼き台の横でおおきな火をたててカゴを振って焼いているのを一度は見たことがあるかと思います。

通常の串焼きの場合は、そういったススが着くのは見栄えが悪くなるので許せないのですが、最初からこういうものだ思っていたらなんとか許せます(笑)味も悪くない、炭の香ばしい匂いが強く付いて食欲もそそります。焼き方は、せせりの脂が落ちて自然と炭に火が発生すればその上で炙れば良いのですが、火が出ない時は鶏油(チーユ)を少し落とすと、豪快に火が立つのでそこで炙っていきます。

さてバーベキューでは、これ以外に何を焼こうかなと現在も思案中。またアップしていきたいと思います。かしこ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。