--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/04

焼き鳥ブログ半年レビュー(ささみ)

夏休みも終わりまして今年も既に9月入りしましたが気温はまだまだ真夏並み、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。さて一ヶ月前のブログ記事で、焼き鳥ブログ半年レビューとして自宅マンションの台所の換気扇下で焼き鳥を焼き続けてどのくらい焼きテクが上達したのかを「鶏皮」の写真で紹介しましたが、今回は一番変わったであろう串を紹介致します。

20150119ささみ2それは「ささみ」です。はい、この写真2016年1月20日にアップしたものですが、間違いなく「ささみ(わさび)」です(ノ≧ڡ≦)テヘ 今考えると、よくもこんな得体の知れない串写真をあげていたなあ、と。

20160904ささみcそしてこれが最近焼いた「ささみ(柚子胡椒)」です。これも「鶏皮」同様、焼き鳥を食べに行っては写真を撮り食べに行っては写真を撮りを繰り返し、そしてその外で撮った写真に近いように焼き上げることを延々と繰り返した結果かな。

20160904ささみb個人的には、この「ささみ」の出来もまだまだ未熟、焼きも奥が深いよなあと思っています。今の課題は、ささみをどの程度半レア状態で完成させるかというところです。美味しい焼き鳥さんに行くと、絶妙の半レア状態で出てくるのをよく見るのですが、もともと食材も朝引きなどの新鮮なものを使っているんだろうなと思います。残念ながら私の近所の鶏肉屋さんでは朝引きささみが入手できず。あと焼き具合も食べる人の環境によって好きずきあって、家で焼いて食べてもらう時に「このささみ、ちょっと半生すぎ...」と返品される時があるのです。ようは焼き鳥は食べる環境によって焼き程度をも変える必要がある!ということなのでしょう。

焼き鳥は串打ち3年焼き一生、半年なんてまだまだヒヨッコ、 私の自宅マンション焼き鳥道はまだまだ続きそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメント

非公開コメント

早速お伺い致しました

昨日は 某"会"で イロイロありがとうございました。
素晴らしいぉブログですねッ (^o^)/ 串カツについても すごく勉強になりましたぁ
では また! 今後も 何卒よろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。