2017/01/16

一品メニューシリーズ(棒々鶏サラダ)

20170115バンバンジーaブログ記事を書くということは、情報のアウトプットをするということです。情報のアウトプットを続けようとしたら、普段より情報のインプットもしておかねばなりません。

ということで、私が普段より行っているのは、たまに行く焼き鳥屋さんでこれは?と思う料理があれば、その写真を撮ってそれをお家で再現すること。これがなかなか面白く(自分だけ?笑)、そしていろんな気付きもあります。

今回真似たのは、行きつけの焼き鳥屋さん大阪本町「てんてん」さんにて以前いただいた棒々鶏サラダ。盛り付け方はお店の品と全然違いますが、肝心のむね肉サラダ部分は真似っこしました。ポイントは、胡麻ドレッシングにカシュナッツを砕いたものを入れ、指で裂いたむね肉に和えること。口に入れた時のカシュナッツのクシュ感が印象的な一品料理です。

20170115バンバンジーbむね肉は100g90円のものですが、鶏肉専門店で買う品はやはり新鮮で弾力も違いますね。もうプリプリなんですよね。

今回は厚手のフライパンに水とお酒を張りフタをして、20分くらい蒸し焼きにしました。時々指で押して中が半生になっていないか確かめながら焼きます。焼き上がったら室温まで下げて、あとは指で繊維にそって裂いていきました。最初サラダなので、裂いたあとに冷蔵庫に入れて冷やそうかと思ったのですが、室温まで冷まして少し生温かいままで盛り付けしても、食感はソフト感が強調されて良かったと思います(すぐ食べるなら冷やす必要はないでしょう)。

コメント

非公開コメント