2016/02/28

てんてんさんよりのプレゼント串の話

20160228てんて串先日行きつけのてんてんさんへ行くとお店のマスターよりカウンター越しに、普段お店で使っておられる角串を一束も頂いてしまいました。私の拙いブログを見ていただいているようで2月24日のブログ記事「角串をやっと購入できました」を読んていただき、どうぞ使ってくださいとのこと。本当にありがとうございます!あまりにも嬉しかったので太陽にかざした写真(上)を撮ってしまいました(笑)

その日は「串」のことについてプロの視点で色々お聞きすることが出来ました。この串は一般では売られていないということ、中国産などの安い串はササクレが起こりやすいが良い串はササクレしないということ(しっかり打てる)、国内産でもっと良い串もあるけど生産が追いつかなくあまり出回らないということ(値段もちと高い)などなど。非常に勉強になりました。
20160228てんてん串bさっそくてんてん串をよく観察。今までお店に隠れて何本か持ち帰ったことはあるのですが(スイマセン)、新品を見るのは初めてです。自分が先日買った角串に比べて若干太くて先がより鋭角になってます。そして全体の筋もしっかりしています。なるほど、こちらの方が皮とかの固い部分を打つ時に打ちやすいと思いました。さっそく使おうと思いましたが、やっぱりもったいなすぎて使えなーい。なので、ぜひここ一番という特別な焼き鳥シーン用に大事に使いたいと思っています。
20160228てんてんcこれはてんてんさんが焼いたもも串です。私も趣味ですが串を打ちますのでわかるのですが、いつも美味しいところを出していただけるなあ、さすがいい仕事をしているなあと思います。もも肉は全体量に対して皮部分は量的に少ししかないのに、この一本のために皮を惜しみなく使っていただいています。さっそく私も家でこのテクニックを取り入れたいと思います。料理の世界では師匠はなにも教えないのが普通、舎弟はただ師匠のテクニックを盗み自分のものにして成長していくのが常だとか。
2016/02/24

角串をやっと購入できました

20160217くしa角串をやっと買うことができました。今までは丸串と鉄砲串がメインでしたが、いきつけのてんてんさんでは角串で出してくれているのを見ていて、これだけで雰囲気ワンランクアップやな〜とずっと思っていました。

そこで自分も欲しいと思い、色々探したんです。でも、ネットで見ても売っていないし、大阪で業者向け調理器具販売店が集まっているので有名な道具屋筋へいって何軒まわっても売っていない。しばらく諦めていたのですが、先日、大阪本町にある業務用品問屋へ行ったところ、置いてあったんですよ。一箱800本入って846円(税込)でした。
20160217くしbさっそく使ってみました。ささいなことですが、丸串に比べてやっぱり高級感が漂っている(ような気がするー笑)。でも、てんてんさんが使っているのと比べてビミョウに細いんですよね。てんてんさんはここで買っているのではないんだーと思いました。写真は、丸串、角串、平串、鉄砲串。焼き鳥店では、鉄砲串と丸串は定番中の定番です。